お店選びから車の乗り方まで!マイカーを高く売るコツ

>

車のお手入れ

車の査定に響くもの

車の状態によって、買い取り金額が大きく変わってきます。

ボディの傷やへこみやもちろん、塗装の状態、内装のくたびれ方や臭いにも注意が必要です。

車はなるべく屋根のあるところに置き、できれば定期的に業者に頼んで細かいへこみなどを直してもらうようにしたいものです。

内装についても、シートに重い物を載せたままにしたり、飲み物をこぼしたままにしたりせず、掃除やカバーを上手く活用して綺麗に保ちましょう。

また、臭いについて、ペットを車に乗せる方や、タバコを吸われる方は要注意です。
自分では気にならなくても、第三者からするとかなり臭っていることがあるようです。
ペットを載せるときは専用のキャリーケースに入れ、車内での喫煙は控えましょう。



売る直前に修理すべき?

普段からの車の扱いが大切とはいえ、売る直前に車の傷などが目立っていると、ついつい隠したくなりますよね。

業者に修理を依頼しても、自腹の修理代とアップした査定額とでは割に合いません。
ホームセンターなどで傷やへこみを目立たなくする商品を安く買って、自分で直そうと考えてしまいがちです。
しかし、素人が市販品を使って修理しても完璧ではなく、査定額に大きく変化はないようです。
それどころか、一見マシになったように見えても、実は状態を悪化させていることもあるため、かえって逆効果になってしまう場合もあります。

やはり、売却直前に付け焼刃で何とかしようとするのではなく、普段からコツコツメンテナンスをすることが大切です。


この記事をシェアする