お店選びから車の乗り方まで!マイカーを高く売るコツ

>

時期によって買い取り価格も変わる!

高く売れる月は○月!

就職や転勤など、新しく環境が変わる時期に車を購入される方が多いと思います。
つまり、お店で一番車が売れるタイミングは、新年度を控えた「3月頃」ということになります。

業者は売り時の3月に備えて、1月から3月頃に中古車の買い取りを強化します。
この時期は在庫あってもたくさん売れるばかりか、数や種類が多いほど有利になるので、他の時期より高くても、買い取りを急ぐ傾向にあるそうです。
また、どの中古車販売店にも需要があるため、価格交渉もしやすくなるかもしれません。

次いで、9月も人事異動や転職の多い時期のため、7月から9月頃も狙い目です。

特に急いで売る必要がない方は、この時期を狙ってお店に行ってみてはいかがでしょうか。


車検は更新すべき?

車を売る際に気になるのが「車検」だと思います。

数年に一度必要な車検は費用が高額のため、次の車検までの期間が長い方が査定額が高くなります。
車検を通して間もない時期に車の売却が決まったら、早めに売った方がいいかもしれません。

しかし、車検の残り期間が1年を切っている場合は、それ以上価格に変化はないそうです。
早く手放したいわけではないなら、車検ギリギリまで乗ってしまって問題ないと思います。

ただし、「車検切れ」になってしまうと、今度は「メンテナンス不足」としてマイナス点になってしまうため注意が必要です。

また、車検の更新時期が近い場合、車検に通した方が良いのかどうかで悩まれると思いますが、車検にかかる費用と査定金額では、車検にかかる負担の方が大きいです。
無理に車検を更新する必要はないでしょう。


この記事をシェアする